temu38のブログ

ゲーム、漫画、音楽、映像などの作品について色々書いています

ツインビーヤッホー!BGM 「Twin Flight」雑感

ツインビーヤッホー! Twin Flight ツインビーはどのシリーズも 雰囲気が和やかだったり楽しかったりするものばかりです。 途中から爽やかさが増してきてファンタジー感が強まった印象があります。 その中でも特に好きなのが シリーズで9作目にあたる「ツイ…

ベイビードライバー 雑感

「ベイビードライバー」は所謂、車モノの映画で 車がたくさん登場する映画です。 カーチェイスのシーンになると BGMが切り替わってスタントをバリバリ使って 街中の道路やら交差点やらを駆け巡るのが 車映画のよくあるパターンだと思います。 この映画でも最…

スーパードンキーコング2 BGM「パイレーツ パニック」雑感

[Donkey Kong 2 OST] Klomp's Romp 夢のお告げを聞いて「スーパードンキーコング2」を始めました。 今回はその最初のステージ「パイレーツ パニック」ステージのBGMについて 書いてみたいと思います。 ステージを開始すると突然メロディも何もなく よくわか…

ω Labyrinth Z (オメガラビリンスZ) 雑感

8月1日(おっパイの日)にローグライクとおっぱいの夢の共演、 「オメガラビリンスライフ 」が発売されました。 何の因果か、それに吸い寄せられたかのように 自分も最近ローグライクにハマっていたので とりあえずその前作にあたる「オメガラビリンスZ」を …

ソニックマニア・プラス 雑感

何事においても重要なものの1つに信用性というのがあります。 ゲームにとってそれはルールだったり判定基準だったり操作性だったりします。 それを確認していくことでゲームプレイが上達していくことも楽しみの1つです。 そうやって築き上げた感覚が普段と…

フードファイタータベル 雑感

「フードファイタータベル」 週刊少年ジャンプの巻末に「ピューと吹くジャガー」が載らなくなって以来、 ギャグ漫画自体から縁遠くなっていたのですが ふと本屋でこの漫画を見かけたことをきっかけに 再びうすた先生の漫画と巡り合うに至りました。 個人的に…

FATE Grand Order ウエハース 6 の足跡

FATE Grand Orderのウエハース菓子があるのですが それを食べ続けること31食、期間にして3ヵ月ほどにて ようやくこのウエハースを食べ終える決心をつけるに至りました。 目当てはもちろん、おまけのトレーディングカードで ウエハースの方も美味しいのですが…

ロックマンゼロ2 雑感

先日、ロックマンゼロ2をクリアーしました。 前作のロックマンゼロで既に満足してしまうほどの出来栄えで そこから続編をどうやって進化させていくのか、 予想もつかないままにプレイしたのですが 今作も相当にヤバイ出来栄えになっていました。(良い意味…

Super Pixel Racers 雑感

シューティングゲームにFPSとTPSがあるように レースゲームにも車内から運転する主観視点と 車の背後から操作する客観視点のものがあり さらに上から車を見下ろしてプレイする俯瞰視点のものがあります。 今回紹介する「Super Pixel Racers」は俯瞰視点によ…

ロックマンゼロ 雑感

ロックマンXを初めてプレイしたのがいつのことかはよく覚えていないけど とにかく初代ロックマンXは自分の中で衝撃的なゲームソフトの1つになっています。 ロックマンの名に相応しいハードロックな世界観と 当時流行していたRPGを参考にした(らしい)パワーア…

スターフォックスガード 雑感

最近の日課ゲーになっているのが 2016年に発売されたWiiUの「スターフォックスガード」です。 このゲームでは12個の監視カメラを使って迫り来るロボット達から レアメタル採掘基地を防衛するいわゆるタワーディフェンスと呼ばれるゲームです。 世界観は同時…

「鬼神童子ZENKI」&「爆骨少女ギリギリぷりん」&「レディ・ジャスティス」雑感

漫画の連載作品から足も遠のいて久しく 真っ先に続きが気になるようなこともなくなりました。 そんなとき「鬼神童子ZENKI」という漫画を読んだのですが この漫画は全編通してただひたすら目の前に立ちはだかる敵を倒し続けるのみの 非常に明快な方法で描かれ…

スチャダラパー 「11」雑感

個人的にラップやヒップホップという音楽の持つイメージから連想するものは 社会的な批判とか風刺、悪口や罵りあいという感じなんですが それをそのまま日本人がやってもツラいだろうという気持ちが やっぱりあってそこを上手く日本人的に落とし込んだのが …

BUMP OF CHICKEN 「COSMONAUT」雑感

2010年に発売されたBUMP OF CHICKENの4作目のアルバム「COSMONAUT」を 最近になって聴き直しました。 BUMP好きによくありがちな「BUMPは変わった・・・」ではないけれど BUMPらしい音楽的なキャッチーさよりも より内面的に深く掘り下げていく傾向が強まってい…

ロデア・ザ・スカイソルジャー 雑感

Wii U版「ロデア・ザ・スカイソルジャー」をプレイしました。 このゲームは中祐司さんのプロデュース作品ということもあり 中さんが以前関わったゲーム「NiGHTS」をかなり意識したゲームだと思われます。 主人公衣装などのデザインもさることながら ゲームジ…

ヨッシーアイランド 雑感

最近SFC版ヨッシーアイランドをプレイしました。 1ヶ月くらいかけてプレイしたのですがその間の 赤ちゃんマリオをヨッシーからヨッシーへと運んでいく営みそのものが とても楽しく感じました。 現在でも十分に通用する名作アクションゲームなのは確かなんで…

マリオカート8 雑感

ソニックオールスターレーシング TRANSFORMEDをコンプしてからしばらくして 再びレースゲームに飢えだしたのでWii U版「マリオカート8」をプレイしています。 マリオカートはWii版の頃からなんだかツルツルして 車の接地感とか走ってる感じとかそういったレ…

クラッシュバンディクー 雑感

スーパーマリオ64が登場した時に 3Dアクションゲームとしての実感を確かに感じたと同時に 今まで経験してきたマリオと比べると あまりにも広大過ぎて少し戸惑ってしまった部分もあったというか 少なくとも今までのマリオと違う別のものだという認識が 当時の…

ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED 雑感

「ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED」というレースゲームの 総プレイ時間がかれこれ150時間を越えてしまいました。 ゲーマーとしてはかなりレースゲームが好きな方だとは思うのですが ここまで1つのレースゲームをやり込んだのは初めてだったの…

左門くんはサモナー 雑感

ふと思い出したように当時気になっていたけど手を出していなかった漫画、 「左門くんはサモナー」を読み終えたのですがとても笑えて面白かったです。 サモナーというのは悪魔を召喚する人のことで 主人公である左門くんはヒロインである天使ヶ原さんが ただ…

ドンキーコング64 雑感

あのドンキーコングがニンテンドー64で3Dになって帰ってきた!! 個人的なドンキーコングの歴史は 完全にスーパーファミコンまでで止まっていたので 今回ヴァーチャルコンソールではありますが ドンキーの進化を確認するため ドンキーコング64プレイしてみま…

カーズ クロスロード 雑感

映画「カーズ」のシリーズ3作目となる 「カーズ クロスロード」を観ました。 カーズシリーズには テーマに関わる1つの大きな問題を全編を通して克服していく、 そんな特徴があると思います。 そのテーマの克服にじっくり時間をかけて あらゆるシーンを積み重…

第4次スーパーロボット大戦 雑感

何度プレイしても途中で放棄してしまうゲームというのがあります。 自分の中で「第4次スーパーロボット大戦」は 十何年も放置されていた状態のままで忘れ去られていたのですが この度、ふと思い出したことをきっかけに 何とか最後までクリアーすることができ…

週刊少年ジャンプ32号 雑感

www.shonenjump.com ジャンプが被災による配送の遅れから無料配信とのことで 別に購入勢と言うわけでも何でもなかったけども 久々にジャンプという雑誌を読みふけってしまったので 軽い感想のようなものでも書いてみようと思います。 ゆらぎ荘の幽菜さん 現…

Jeff Mills「WHERE LIGHT ENDS」雑感

このCDはJeff Millsと日本人初の宇宙飛行士である毛利衛氏の対談から 着想され、打ち上げ準備から地球帰還までをストーリーとして編み上げたものを アルバム化したものです。(帯の説明より) 宇宙的なサウンドを操るJeff Millsが 実際に宇宙へ行ったことのあ…

スーパードンキーコング 雑感

2Dの横スクロールアクションゲームの性質として 画面をスクロールさせて敵や罠が画面に登場するまで プレイヤーはそれらを認識することができないというのがあります。 なので 敵が出てきたら素早く対応するか 何度かミスしたりして画面外を把握してから進む…

ダーリン・イン・ザ・フランキス 雑感

ダーリン・イン・ザ・フランキスを視聴しているのですが 話数を重ねるごとに巨大ロボであるフランクスとの距離が遠のくというか ロボットと物語の解離が進んでいるように思えます。 衝撃的なロボの操縦方法から始まって、多分に性を匂わせる怪しい設定の数々…

Orbital 「The Middle Of Nowhere」雑感

Orbitalはアーティスト名的にも 宇宙っぽい曲が多いと思うのですが この「The Middle Of Nowhere」は 宇宙人をテーマにしたアルバムになっています。 Orbital特有の綺麗な女性のコーラスの曲から始まって 心地良いリズムを保ちながら ちょっとダークになった…

スターフォックスゼロ 雑感

今までニンテンドーDSのタッチペンやWiiリモコンなどの いわゆる体感型の操作方法に どうしても馴じめなかったというのがあります。 これまでゲームの世界にのめり込むようにプレイしてきたのが いきなりタッチペンやリモコンの操作で 無理矢理リアルに引き…

マジカルホッパーズ 雑感

Magical Hoppers - マジカルホッパーズ aka Pandemonium! (Quick Gameplay) Sega Saturn 今日は「マジカルホッパーズ」というゲームをクリアしました。 調べてみたらこのゲームは海外の「Pandemonium!」というゲームの キャラだけ日本用に差し替えたものらし…