ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED 雑感

         ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED - Wii U

 「ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED」というレースゲームの

総プレイ時間がかれこれ150時間を越えてしまいました。

ゲーマーとしてはかなりレースゲームが好きな方だとは思うのですが

ここまで1つのレースゲームをやり込んだのは初めてだったので

今回はこのゲームの面白かったところについて書いてみたいと思います。

 

 大抵のレースゲームにはグランプリの優勝を目指すモードと

タイムアタックモード、他にマルチプレイやオンラインモードが加わるのが普通です。

このソニック&オールスターレーシングにも

それらのモードがもちろん付いているのですが

このゲームが他のレースゲームと大きく違うのはメインとなるモードに

ワールドツアーといういわゆるミッションモードがあることです。

 

ミッションの中にはレースで1位を取るというごく普通のものもありますが

その他にもドリフトチャレンジやブーストチャレンジ、

障害物を回避しながら走り続けるトラフィックアタックなど

様々なミッションをこなしていくことでステージを解放していきます。

 

レースゲームの目的は当然より速く走ることなのですが

レースで1位になったり最速タイムを出すことだけじゃなく

上手くドリフトしたり、ブーストを活用したりといった

速く走るためのテクニックの部分をゲーム化しているのが個人的に斬新で面白かったです。

 

なので通常のレースゲームと比べて

ゲーム内容のバリエーションがかなり豊富で飽きが来にくいです。

 これがあることによっていきなりグランプリを走るよりも

走っているときのプレイ感覚をより自覚することができるので

走っていることそのものがより楽しくなります。

それでもってのグランプリモードの優勝があり、

更にその先にあるスタッフゴーストとのタイムアタックがあるのです!

 

更にこのゲームではTRANSFORMED(トランスフォームド)とあるように

車が船になったり飛行機に変形したりしながら走ります。

乗り物によって操作性も変化するしコースも周回ごとに環境が変わるので

「レースゲーってただ1位目指して走るだけでしょ?」とか

「同じとこグルグル回って何が面白いの?」って思う人ほどプレイしてほしいです。

 

そして最後にこれらのゲームを取り巻くSEGAワールドは本当に素晴らしいです。

自分に縁のあるSEGAキャラクターが多いせいもあるとは思いますが

それを抜きにしても走りながら眺めてるだけで楽しい、正に

オールスターに相応しい出来映えになっています。

SEGAワールドどっぷり浸かりつつもかなりハマれる最高のレースゲームだと思います。

 


ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED スペシャル紹介ムービー